中学軟式野球、監督のための采配。バッティング、盗塁、練習のコツ

中学野球の監督のための采配術。野球で指導が難しいキャッチャー技術、バッテリーの盗塁阻止、走塁と盗塁の基本など野球未経験の人でもできる指導のコツや子供に適したストレッチ、スクワット、腕立て伏せ、腹筋などの筋トレで体力をつける知識をまとめました

中学軟式野球!好投手の条件。同じフォームで直球と変化球を投げ分ける

近所の高校が出場している大会のため応援と勉強をかねてに野球場へ行ってきました。中学軟式野球とはレベルもボールも違いますが、参考になる事も多いのでとても勉強になります。

それでは感想を述べていきます。

f:id:monkox:20160506152951j:plain

 

 

試合のレベル的には県のベスト8ベスト32の対戦といった感じです。

勝ったのは実力通り6対2でベスト8のチームでしたが、勝敗を分けたのは投手力

ちなみに応援していたほうが負けてしまいましたが、野手の力には大きな差を感じることはありませんでした。

やはり野球は投手力ってことですね。

 

 投手比較

勝ったチームの投手は右投げでストレートとスライダーの2球種で四球は少なく低目をつく投球をしていました。

ただ、ストレートをコーナーに投げ分けるほどのコントロールはなく、あくまでも低目を丁寧に投げる投手です。

 

負けたチームの投手は右投げでストレート、スローカーブ、スライダーの3球種でボール先行でも粘り強く四球は少なかったです。

ストレートを右打者のインコースに投げることができますが、アウトコースにはコントロールできていません。

 

2投手をざっくり説明しましたが、一番の違いは投球フォームです。

投球フォームの良い悪いではなく、同じフォームで球種を投げわけられるか・そうでないがの違いです

勝ったチームの投手は淡々と同じフォームからストレートとスライダーを投げ分けます。

ですから、相手の右打者はスライダーを簡単に空振りしてしまいます。

 

負けたチームの投手は、前半こそスローカーブを見せ球にし、ストレートの力で詰まらせていたのですが、いかんせスローカーブのときに腕の振りが緩むため、相手打者がスローカーブに釣られません。

試合中盤からは、追い込まれるまでスローカーブに手を出さず、追い込まれてもカットし、完全なストレート狙いで確実に加点されていました。

スライダーは体が突っ込み、使い物にならなかったのでキャッチャーは苦しかったでしょう。

 

同じフォームで投げる必要性

打者のレベルが上がるほど、投手が投げる腕の振りの「緩み」に敏感になります。

例えばストレートを待っていても無意識に、「あれ、腕の振りが緩いぞ」って感じで遅いボールが来ることを、手からボールが離れる前に感じます。

ですから打つことも見逃すことも簡単にできてしまいます。

それが、同じフォームから投げられると、ストレートを待っていて変化球が来たときの反応が、手からボールが離れたを見てからなので、反応が遅くなります。

ですから「あっ遅い!」と思ってもバットが止まりません。

 

よって球種を多く持っていても、同じフォームから投げられなければ、実力のないチームには通用しても実力のあるチームには通用しません。

逆に球種が少なくとも同じフォームで投げることができれば勝ったチームの投手のように抑えることができます。

 

なぜ、同じフォームで投げれないのか?

なぜ同じフォームで投げれないの?と感じるかもしれませんが、これが難しいんです。

遅いボールを投げたいと思えば、ゆくっり腕を振れば簡単に投げれますし、スライダーなど「大きく曲げたい」と思えば、ヒジを下げてスリークォーター気味で投げると曲がりやすくなります。

なので球種によって肘の位置が変わる投手は多いです。

 

投げている投手も同じフォームで投げたいのですが、それでは思ったように曲がらないため、曲がりやすい位置まで肘が下がってしまうのです。

「良いボールを投げたい」という投手の純粋な気持ちからこのようになってしまします。

 

同じフォームで投げるために

先に説明したように同じフォームで投げる必要性を説明し理解することからはじめます。

そして、動画をつかい本人に客観的に自分の投球フォームをみせます。

闇雲に投げるのではなく、頭で自分の投球フォームを理解しながら、キャッチボール(立ち投げ)で感覚を掴んでいきます。

どうしても曲がりが悪い場合や遅いカーブが投げれない場合はいろいろな「握り」を試すことをおすすめします。

 

技術的なことは、野球教材DVDなどで情報を取り入れ指導することをおすすめしますが、これに関してはフォームを直す訳ではないので未経験監督でもできます。

動画を使い投手に同じフォームで投げる大切さを理解させてあげてください。

 高橋尚成直伝テクニカルフィーチャDVD