中学軟式野球、監督のための采配。バッティング、盗塁、練習のコツ

中学野球の監督のための采配術。野球で指導が難しいキャッチャー技術、バッテリーの盗塁阻止、走塁と盗塁の基本など野球未経験の人でもできる指導のコツや子供に適したストレッチ、スクワット、腕立て伏せ、腹筋などの筋トレで体力をつける知識をまとめました

軟式野球采配! 打者の特徴と相手投手との相性を把握しよう。

 

・打者の特徴と相手投手との相性を把握する。

 

打席にいる打者はもちろん、次打者の特徴と相手投手との相性まで把握しておく必要があります。

例えば1アウト3塁の場面で打者がチームで最もバッティングのいい選手だとします。

もちろんこの場面は「打ての」サインでいいと思います。

しかし、相手投手と相性が悪く、前の2打席で三振をしていたらどうしますか?

 

ブログ主としては、チームの中心選手という事で信用して打たせるか、タイミングがあってない以上スクイズで1点取りにいくのか迷いますね。

ただ、次の打者が相手投手にタイミングがあっていて、前の打席でいい当たりをしていたら、スクイズ失敗でゲッツーになるリスクを避けて、3打席目になんとかしてくれると信じ打たせます。

 

f:id:monkox:20150822204019j:plain

 

逆に次の打者も相手投手と相性が悪ければスクイズのサインをだします。

(もちろん練習でバントができると確認済み)

点が入るかどうかは結果論ですから、このような状況では「熟考」のうえでサインを出さなければなりません。

そうすれば結果が良くも悪くも、次に同じ様な場面のときに必ずプラスになります。

 

三塁にランナーがいるからスクイズと安易に考えず、打者の力と相手投手との相性を見極められるようになりましょう。

そうすれば、チームのレベルがワンランク上がりますよ。

 

くどいようですが、

状況」を理解しましょう。

 

・チームが何点差で勝っているのか、負けているのか?

・今、何回なの?

・アウトカウントは? ボールカウントは?

・打席のバッターと相手投手の相性は良い・悪い?

・そのバッター特徴は?

・投手の球の速さ,コントロールは?けん制やフィールディングは?

・相手の守備力は?

 

常に監督は状況を意識してくださいね。